各国の電圧とプラグの形状

●日本と外国ではコンセントの形が違います。
国によってコンセントの形も様々。
その国のコンセントにあったプラグをつけなくては使用できません。
(同一国内でも地域・ホテルにより形状が違いますので、事前にご確認下さい。)


●電圧も違います。
国内はすべて100Vの電気が通っていますが、ほとんどの国ではそれ以上に高い電圧の電気が使われています。
日本国内用の電気製品をそのまま外国の電気で使うと、とても危険です。
国内でも海外でも使用できる電気製品をお使いになるか、外国の電圧を100Vに変換するコンバーターが必要です。
下欄に主たる国の標準的なプラグの形状と電圧です。


●ブラジルの新規格コンセントについて
2011年よりブラジル地域のコンセントが新規追加となっております。
そのため、A/Cの規格のコンセントと混在しており、古いホテル等では未だにA/C(及びA/Cが同時につかえる形状)の場合もありますのでご注意ください。
※当社レンタル商品では、Cタイプにて新規格のものが利用できる可能性がございますが、保証しかねる事をご了承ください。

標準的なプラグの形状と電圧
[ご注意]
ホテルの設備によっては標準外のコンセントのため、用意した電気製品がご使用できない場合があります。ご旅行先の電気事情をご確認のうえご利用下さい。

国名(州名) 周波数 電圧 プラグ
ヨーロッパ
イギリス 50 240 BF/B3
イタリア 50 220 C
オーストリア 50 220/230 C/SE
オランダ 50 220/230 C/SE
ギリシャ 50 220/230 B3/C/SE
スイス 50 220/230 C/SE
スウェーデン 50 220/230 C/SE
スペイン 50 127/220/230 A/C/SE
旧ソビエト連邦 50 127/220 C
旧チェコスロバキア 50 220 C/SE
デンマーク 50 220 C
ドイツ 50 220 C/SE
ノルウェー 50 230 C/SE
フィンランド 50 220/230 C/SE
フランス 50 127/220/230 C/SE
ベルギー 50 220/230 C/SE
ポーランド 50 220 B3/C
ポルトガル 50 220/230 B3/C/SE
旧ユーゴスラビア 50 220 C
 
オセアニア
オーストラリア 50 240 O
ニューカレドニア 50 220 C/O/SE
ニュージーランド 50 230/240 O
 
中近東
イラク 50 220 BF/B/C
イラン 50 220/230 C/SE
サウジアラビア 50/60 127/220 A/B3/BF/C
トルコ 50 220 C/B3/SE
国名(州名) 周波数 電圧 プラグ
南北アメリカ
アメリカ合衆国 60 120 A
アルゼンチン 50 220 BF/C/SE/O
カナダ 60 120 A
チリ 50 220 B3/C/SE
ブラジル 60 127/220 A/C/SE
ペルー 60 220 A/C/SE
メキシコ 60 120/220 A/C/SE
 
アジア
日本 50/60 100 A
インド 50 220/230 B/B3/BF/C
インドネシア 50 127/220 B/B3/C/SE
韓国 60 110/220 A/C/SE
シンガポール 50 230 B/B3/BF
タイ 50 220 A/BF/C
台湾 60 110 A/C/O
中国 50 220 A/B/B3/BF/C/O/SE
パキスタン 50 220/230 C/B
フィリピン 60 230/240 A/O
香港 50 220 B/B3/BF/C
マレーシア 50 240 B/B3/BF/C
 
アフリカ
カナリア諸島 50 127/220 C
ケニア 50 240 B/B3/C
ナイジェリア 50 230 BF/C
南アフリカ 50 220/230 B/B3/BF/C
(2007年4月1日現在)